Ciao1号 2号 改造&修理

まずは1号の黒チャオから。
我が家に嫁いできた当初は不動でした。

見た目は綺麗でいい感じです。
サビはイタリアンには付き物。
この程度ならいい方ではないかと(笑)

前から。
まだまだ艶もあっていい感じですな。
15000円とは思えません。

しか〜し



そこは不動車、大工事がまっておりました。

とりあえずキャブレターの分解から。
この狭いスペースにキャブレターとエアクリーナーが鎮座しております。
キャブ清掃後もエンジン始動せず。
どうもエンジンの点火自体がずれている感じです。










エンジン交換です。
予備のエンジンを分けていただきました。
完全入れ替えです。

こっちがスペアのアルミシリンダーエンジン。
付いていたエンジンの方が数段見た目は綺麗なのになぁ・・・。


バラして行きます。
こっちが入れ替えた方のエンジンに付いていたクラッチ。
古いけど新しいと言う矛盾(笑)

完全に下りました。
交換作業に続きます。




エンジンがないとガランとしています。

下りた方のエンジン。
まだまだ新しいですね。



エンジンが乗り、マフラーを取り付けて行きます。

じゃ〜ん

あっさりとエンジン始動です。
可愛らしいですが、それなりの排気音がします。


第一段階完成。
これで終わりと思ったら・・・・。



じゃ〜〜ん!!
チャンバーです。
この車両にチャンバーがリリースされているのに驚きです。
相当にくたびれた感じですが、凹みも少なく、サビさえ落とせば問題なさそうなレベルです。

ドリルにワイヤーブラシを付けて・・・。



はい、耐熱ブラックに再塗装して完成。
レオビンチマークは黄色く塗っています。



はい、取り付け完了。

なんだかスポーティな感じですな。
ミスマッチ感も良い感じがします。


カバーを取りつけて完成。


出足が遅くなりましたが、最高速が45キロから55キロへ(笑)
まぁ、その速度になるまでに物凄い時間が(笑)


譲っていただいた方のチャオとツーショット。
なんだかお洒落でいいなぁ。
なんて言ったて15000円がこの面白さ。
激安です!!

前からのツーショット

前から。

さらばノーマルマフラー。










トラブルです。
出先でエンジン停止。
自転車モードで15キロも走ってしまいました。
全く進まないのが自転車モード。 はっきり言って、押した方が楽です。

で、原因はと言うとキャブレターの詰り。

見えにくいですが、ガソリンフィルター取りつけ。
なんだか昔のバイクを思い出しちゃいますなぁ・・・。って、このバイク1967年から殆ど変ってません。
今年で40 不惑の年ですな。

これで一応一安心。

2種登録も完了して、免許にも優しくなりました。

次はこんな感じに改造予定(笑)
既にチャオじゃないかも・・・。


赤チャオに続く。


ホームへ

inserted by FC2 system