KX500モタード公道使用

「買ってしまった!!」
そんな最初の感想を思い出します。
時代にそぐわない2サイクルエンジン。
そして500ccのビックボア。
一生に一度出会えるかどうかのマシンと思い、購入を決定。
買ったばかりの大型スクーターと、2年間乗り続けたジレラランナーをドナドナ。
はい、これはインパクト凄いです。
過去に買ったバイクのどこにも属さない、本物のモンスターです。



見ていたらその気になりませんか??

もう、「こいつは乗ってみたい!!」って思ってしまいました。
一目ぼれってのが人生を狂わすそうですが、今の所狂うって程には達していません(笑)

まぁ、カッコいいのはカッコいいのですが、車検対応ではないので、イメージを維持しつつ、保安部品を組み込んで行きます。


まずはこれから。
どこかで見た事のあるカウル(笑)
カワサキ純正部品をゲット。
ステーを作り、KXに組み込めるように加工していきます。


ケーブルの処理が終わっていませんが、違和感なく取り付け。
同一メーカーの為でしょうかね?
ライトも大きめですが、いい感じです。
それにしてもチャンバーがグロい(笑)


さて、前が出来たので今度は後ろを。


うん、こちらも違和感無し??
いや、大問題が・・・。
ナンバープレートに排ガスがかぶりまくりです。
このままの方がカッコいいのになぁ。
でも、このまま仮ナンバーを借りて、試乗会開始です。



じゃ〜〜ん
もう、KDXのモタードにしか見えません(笑)
サイドカウルが古臭いですが、違和感全くありません。
で、オフ会会場には・・・・

試乗会の様子はこちらへ。


緑色の戦士たち集合!!
みんな緑が好きなようです。
ここでも全く違和感ありません(笑)


買ってすぐにあったトラブル。
樹脂タンクの割れ。

新品のタンクを送っていただきました。
全体にカウルは綺麗ですが、タンクはひときわ輝いています。


タンクキャップも劣化し始めてます。
これはアルミ削り出しの物らしいのですが、1000円でした。
シナ製かタイ王国製と思われます。
出来も悪くないので暫定的に。





リアパーツをゲット。
こちらも1000円。
なんかカメラ好きな猫が写っております(笑)


工具バックまで付いててお買い得でした。




とりあえず仮止め。
違和感はありませんが・・・・ちょっとテールが長いかなぁ??




















かなり切り詰めて取り付け。
ほぼベストな長さへ。
納得の仕上がりです。

ナンバーだけ取得。
車検はもう少し先になりそうです。
残る問題はこれ

パルムメーター。
いわゆる自転車用ですね。

積算メーターがないと車検通りませんので、この部分の対応が残っています。



次回に続きます。

乞うご期待!!!



ホームへ

inserted by FC2 system